足立 様
 
 ご高齢のため短期間に数多くの対策を同時並行で進め、ほぼ理想通りの資産承継を実現する。
Card image cap




 地主系大家の父の事業を継ぐにあたり、不動産の経営・税務の勉強をしなければと思ったとき、鹿谷先生の著書「家主さん、地主さん、もっと勉強して下さい!」と巡り合い、なんて今の自分にピッタリの本だと嬉しく思いました。

 鹿谷先生の著書は図解が多くて分かりやすく、挿絵もユーモアがあり、飽きることなくあっという間に完読できます。絶対のおすすめです。
 お褒めいただき感謝申し上げます。私自身、専門家でありながら長々とした文章を読むのが苦手で、これは一般の方も同じだと思い、できるだけ具体例を挙げて説明するようにしています。

 書きたいことは山のようにありますので、これからも時間の許す限り執筆を続けていきたいと考えております。





 父の相続が発生したら、現状のままだとどのようになるのか、そのためにはどのような対策が必要かを検討依頼しました。
 足立様からご相談を受けたときはお父様がかなりご高齢だったのでゆっくりと時間をかけて対策を練るという余裕はありませんでした。 そこでいつ相続が発生しても大丈夫なように、すぐに効果が発揮できるものと、土地活用など若干時間を要するものに分け、同時並行で進めていきました。

 幸いなことに、写真に写っているご長男は穏やかな性格でありながらフットワークがよく、金融機関との交渉を皮切りに実に様々なことをやっていただけたのでスムーズに進めることができました。





 鹿谷先生は、開拓者です。当家の不動産の承継にあたり「家族信託」を利用した提案を受けました。 家族信託の法律ができてから既に10年位は経つようですが、まだあまり普及せず実績も無い中、先生も手探りだったと思います。
 私も家族も勉強し、弁護士、司法書士、金融機関、役所も巻き込んで、家族はじめ関係者が納得できる不動産の承継を行なうことができました。 新しいものに興味をお持ちの方は、先生も前向きに一緒に考えて頂けると思います。

 また、いろいろな業界関係者とも繋がりがあり、その中で保育園、音楽マンションを建設することになり、不動産の有効活用ができました。

 鹿谷先生は賃貸経営に関する本を多数執筆され、いずれの本も内容が具体的であり、かつ的確な解説をされており、常時手元に置いて参考にしております。 不動産経営についてはプロとして数多くの経験と幅広い知識からいつも適切なご助言をいただき、心より感謝しております。ありがとうございます。
 最近よく思うのは税理士など、提案する側の素質についてです。相続対策にはアイデア次第で様々な可能性が広がりますが、どんな対策にもメリットだけでなく一定のリスクがあります。
 したがってリスクについてもあらゆる角度から検討すべきなのは当然ですが、失敗を恐れてそもそも提案すらしないケースが多々あるように見受けられるのです。

 一方で、不動産業者などの提案に疑問を呈することなく鵜呑みにしている会計専門家も少なからずいるようです。 これでは、いくらお客様にとって最善の対策だったとしても実現されることはありませんし、逆にマスコミを賑わす不正事件に繋がる可能性も否定できないのです。

 結局、大切なのは、お客様ご自身の資産承継に対する強い思いと、アドバイスする側の揺るぎない情熱の両方が相まって初めて成功を手にするのだと思います。