「相続対策の分類」を選択しますと、それにより「対策メニュー」が変わります。

この画面は「生命保険」の「被相続人を被保険者とする通常の生命保険の入力画面」を選択した場合に表示されます。
2次相続まで計算でき、計算過程を説明したシートも作成されます。