「相続対策の分類」を選択しますと、それにより「対策メニュー」が変わります。

この画面は「納税」の「納税方法の検討」を選択した場合に表示されます。
2次相続まで計算することができます。