身体に定期的な「人間ドック」が必要なように、

Card image cap
Card image cap

不動産経営者には財産のドック:「財産クリニック」が必要です!



鹿谷会計では相続など資産税に関するご相談をお受けした場合、最初に「財産クリニック」を受けていただくことになっています

「財産クリニック」とは不動産経営者の皆様が所有する財産や毎年の収入・所得、相続税を詳細に分析した上で、現時点および将来における問題点を明らかにするものです。

当社では、独自に専用ソフトを開発することに成功しましたので、このクリニックが可能となりました。

『人間ドック』が人の体の異常を診断するように、「財産クリニック」は人生で二番目に大切なお金・財産の内容を詳細に分析し、処方箋を提供いたします。
こうした手続きを省略して、いきなり個別のご相談にお答えすると判断を間違える可能性があるからです。なお、この「財産クリニック」はあくまで不動産経営者を対象としているので、家賃収入や地代収入などの無い方であれば当然ながら必要ありません。
最大の不動産収入と最低の相続税をもたらす相続対策の最適組合せ



私たちの理念・使命

 
不動産経営者の相続税対策を立案するに当たって大切なことは、現時点だけでなく将来の所得税や相続税の推移を計算し、対策を実行する前に疑似体験することです。



不動産経営者の皆様が抱えている様々な課題を解決し、経済的にも精神的にも余裕をもって幸せな人生を送ることができるように精一杯のサポートをさせていただくことが我々の使命だと考えております。




Card image cap
Card image cap
Card image cap
Card image cap
Card image cap
Card image cap






不動産経営者のこんな悩み ・・・

 



将来、資金ショートしないだろうか?

 家賃が下がったら、空室が増えたら、修繕費が増えたら、金利が上がったら等々、不動産経営者であればどなたも将来のキャッシュフローがどうなるのか気になるのではいでしょうか?


無駄な税金を払っていないだろうか?

 不動産賃貸業の場合には建物の所有者を誰にするかによって税金の額が大幅に違ってきます。例えば個人が所有している場合と法人が所有している場合では毎年の不動産所得に係る税金だけでなく、相続税もかなり違ってくるのです。
 にもかかわらず、キッチリと比較計算した上で対策を実行している方はほとんどいらっしゃらないのではないでしょうか?



最適な対策が取れているだろうか?

 相続対策にはアパート等の賃貸物件の建設、収益物件の購入、不動産の贈与・売買、管理会社の設立、法人化(法人経営)、生命保険の加入、連年贈与、養子縁組など、数え上げたらキリがないほど様々な方法があります。 また遺産をどのように分けるのがベストなのか、相続税をどのように納税するのがいいのか、悩みが尽きません。
 でも、ほとんどの方はその都度、思いつくままに実行しているのではないでしょうか?







「財産クリニック」では、鹿谷自身がご相談に応じます。

 

Card image cap

※不動産経営、相続対策について多数の著書があります。

アパートやマンションの法人経営、不動産経営者の相続対策等、 不動産経営を知り尽くした 当社代表 鹿谷(公認会計士・税理士) に直接ご相談いただけます。



原則として現地調査しますので、メインの不動産が一都三県(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)内のお客様に限らせていただきます。




お申し込み、お問い合わせはこちら

 










「各種サービス申込書」をダウンロードし、必要事項をご記入の上、FAXして下さい。

(pdf、A4、1枚)

03-3818-0993




0120-813-800
フリーダイヤル
(平日9:00~18:00)







Card image cap



Card image cap





Copyright © Shikatani. All rights reserved. 2020501